2010年11月25日木曜日

犬と話をつけるには

11月23日、日本盲導犬総合センター・盲導犬の里・富士ハーネスへQUEENと行ってきました。
下記の添付画像は多和田氏の愛犬バーティ君10歳とベノ君2歳、当日のメモ書きをまとめたものです。
今回のイベント案内を事前にブログなどに載せることができませんでしたのでとても残念でした。
AM5:30に自宅を出発し帰宅したのはPM9:30でしたがとても有意義で素敵な時間を過ごすことができました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 追記:《5つのフリーダム》
 1 飢えと渇きからの自由
2 不快からの自由
3 自然な行動をする自由
4 痛み・怪我・疾病からの自由
5 恐怖や抑圧からの自由

10 件のコメント:

どんちっち さんのコメント...

お忙しい中、お時間を作って
有意義な時間を過ごされたようで(^^)♪
いつまでも勉強熱心な京さん、
私も見習わなくては(^^;)
「飼い主の笑顔が一番のご褒美」か~
うちはどうだろう!?

Yoko さんのコメント...

わぁ〜、とってもきちんとメモ書きして下さってて、私もこのメモを読みながら、あの時の光景が浮かんできました。
しかし本当にすばらしいイベントだったと私自身思います。
またやりたいなぁ〜。

お留守番組は大丈夫だった?

さんのコメント...

どんちっちさん♪
今までの訓練士さんのイメージとは全く異なるタイプで穏やかな多和田氏で学ぶことが多かったですよ。

さんのコメント...

YOKOさん♪
声をかけていただきましてありがとうございました。私、かなりテンパっていたので後悔も色々ですのよ^^;
留守番組は娘がいたので安心していました。

さち さんのコメント...

う~お返事しなくてすみません。
行きたかったですが色々と重なってしまって・・・・

読ませていただきました。
これだけでも十分に勉強になります。
また懲りずに誘ってください。

優子 さんのコメント...

本当にちゃんとメモしてらっしゃってますね~
私もYokoさん同様、メモをみて再確認させてもらってます。
多頭連れは我が家だけで、話を聞くより、トイレや水を飲ませるのに忙しかったような(汗)
多和田さんのお話は目からウロコ的なこともあり、改めて、楽しく過ごすために必用なことを考えさせられました。
トップバッターだったので、緊張しましたよ(笑)

ウェンエヴァまま さんのコメント...

あらぁ、ご無沙汰していたら・・・・・
隣市にいらしたんですね。
我が家、富士インターの直ぐ側なんです。
富士ハーネスまで行けばお会いできたんですね、残念でした。

さんのコメント...

さちさん♪
色々忙しいから仕方ないですよ。また、次回ね。^^

さんのコメント...

優子さん♪
時系列に書き留めただけなのですが・・・・当日の情景が浮かびます。カメラを忘れたと思っていたのですが・・・・帰宅後、かばんを見たらちゃんとあったんです。画像がなくて残念です。ハグハグしたかったんですよ~~~

さんのコメント...

ウェンエヴァままさん♪
久しぶりの長距離ドライブでしたので・・・・
インター近くでウェンディちゃん、エヴァちゃん、ママさんのお宅が近いだろうなぁ・・・って思っていました。次回は是非、お会いしましょうね。